04月≪ 2017年05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

2012年度面白かったマンガ


テーマ : 漫画 ジャンル: アニメ・コミック



毎回恒例です。
今回もやろうと思います。

今回は早くできました。


去年の後半は、レンタルしたりして
マンガを読む時間がまた少し増えたと思います。

なので色々新作も読むことができました。




今までの結果は(ココ)




これからも奮起して、たくさん読むぞー!!
(いつもこれ言ってる)



私が2012年に読んだマンガの中で
上位10位を挙げたいと思います。





毎回の事なのですが読んだマンガが少ないということや
定番作品を省いたランキングにしようと思います
今回はなんと10位まで!!w

※※※注意※※※

ここに挙がった作品は、売り上げ部数が低かろうが
駄作だといわれていようが、私の趣味
私が面白いと思った作品なのでそこのところご了承ください。
古い作品から新しい作品まであります。




【2012年度面白かったマンガ】

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2010/04/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る

1位 『妖狐×僕SS』1~7巻 藤原ここあ
1~7巻感想
アニメが面白っかったんで、原作にも手を出しました。
表紙が目立ちますね。
アニメと比べて原作はちょっと絵が雑かなと思ったけれど
面白かったので全然気にならなくなりました。
出てくるキャラたちは妖怪。
けれど怖いとかじゃなく、このキャラ達が個性的で面白い。
ほんとにどのキャラも愛着がわいていいのです!
アニメの部分も面白かったですがそれ以降のシリアス展開も読ませます



オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)オオカミ少女と黒王子 1 (マーガレットコミックス)
(2011/10/25)
八田 鮎子

商品詳細を見る

2位 『オオカミ少女と黒王子』1~4巻 八田鮎子
1~3巻感想
4巻感想
黒王子=S男
S男好きな私としては、大好物なんです。
エリカも現代っ子なんだけれど、やっぱ佐田君が存在大きいです。
エリカに容赦なしw
八田さんは描き分けもちゃんとしてるし絵もスッキリしてて見やすい
そこでヒット作、やっとキターって感じでしょうか。


ライアー×ライアー (1)(デザートKC)ライアー×ライアー (1)(デザートKC)
(2010/11/25)
金田一 蓮十郎

商品詳細を見る

3位『ライアー×ライアー』1~3巻 金田一蓮十郎
1~3巻感想
好きな義兄妹モノですね。
シンプルな絵で、話もそんな新鮮味はないんですが
なんか好きなんだよな~
弟は姉と気付いてないみたいだけれど
でもなんかしら姉には気があったように感じます。
バレる瞬間が楽しみでもありますね。
最近のデザート系はなかなかいい作品揃ってるんですね。


アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
(2011/04/13)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

4位『アオハライド』1~5巻 咲坂伊緒
1~4巻感想
5巻感想
前作も好きだったんですが、今回はどうかな~と
しばらく読まずに寝かせてた作品。
いやいや、面白いねw
咲坂さん胸キュンポイントちゃんと押さえてます。
毎回キュンキュンシーン盛り込んで
見せ場でうまいこと惹きつけてくれます。


シックス ハーフ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)シックス ハーフ 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2010/06/15)
池谷 理香子

商品詳細を見る

5位『シックスハーフ』1~6巻 池谷理香子
1~6巻感想
こちらも義兄妹モノですね。
事故で記憶を無くし・・・というのはよくあるパターンですが
未だに記憶が戻っていないという・・・
しかも以前と別の性格になってしまうという。
過去の二人の関係が少しずつ明らかになって行きドキドキです。


泣かんもん!(1) (KC デザート)泣かんもん!(1) (KC デザート)
(2012/04/13)
築島 治

商品詳細を見る

6位『泣かんもん!』1~2巻 築島治
1巻感想
2巻感想
いや~絵がかわいいですな。
私の地元からの転校っていうのも欲目ですが
ストーリーもいいと思いますよ。
姉を亡くした辛い過去から一生懸命立ち直ろうと
努力している姿が微笑ましいし
ちょっと子供っぽい彼にも好感持てます。


超訳百人一首 うた恋い。超訳百人一首 うた恋い。
(2010/08/04)
杉田 圭

商品詳細を見る

7位『超訳百人一首うた恋い。』1~3巻 杉田圭
1巻感想
2巻感想
3巻感想
「ちはやふる」で百人一首ブーム?ですけれど
こちらの作品もブームに乗っかってるだけでなく
とても読み応えがあります。
ニコで活躍してる人みたいですが、絵がキレイだし
内容もとても分かりやすいです。
続編希望します!


恋だの愛だの 第1巻 (花とゆめCOMICS)恋だの愛だの 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2010/08/05)
辻田 りり子

商品詳細を見る

8位『恋だの愛だの』1~5巻 辻田りり子
笑うかのこ様 第1巻 (花とゆめCOMICS)笑うかのこ様 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2008/08/05)
辻田 りり子

商品詳細を見る

8位『笑うかのこ様』全3巻 辻田りり子
『恋だの愛だの』1~4巻感想
『恋だの愛だの』5巻感想
『笑うかのこ様』感想
シリーズものなんでひとまとめにしました。
ヒロインは好きになれないんですが
あるある~とニヤリとしてしまうオープニングw
人間観察すごいです。
椿君には同情しますが(笑)


永遠の誘惑(1) (Be・Loveコミックス)永遠の誘惑(1) (Be・Loveコミックス)
(1999/05/11)
前原 滋子

商品詳細を見る

9位『永遠の誘惑』全12巻 前原滋子
感想
大人のマンガです。
昼ドラみたいですが昼ドラになったのかな??
愛する人の息子を好きになったという話。
うまくできてますな~
主人公と同じ世代ということもあり色々シンクロしたり
こういう人生もまた素敵だなぁと思わせる作品でした。


ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)
(2010/02/26)
嶋木 あこ

商品詳細を見る

10位『ぴんとこな』1~7巻 嶋木あこ
1~6巻感想
7巻感想
今話題の歌舞伎界のお話です。
堅くなく、かといって説明ばかりでもなくて
肩の力を抜いて読める作品になってます。
誰かモデルいるのかなぁ。
一般的には敷居が高いと思われる歌舞伎界。
この作品を読んでいると、観てみようかな・・・と
思うかもしれませんねぇ。





あくまでも、この年の作品についてのベスト10です。
そして、今までに出てこなかった作品のみ

順位にあまり大差ないです。


ちなみに新刊楽しみにしている作品は
『暁のヨナ』『ナルト』『ちはやふる』『町でうわさの天狗の子』etc・・・
定番すぎるので今回も除外してます。
(もちろんこの作品たちは上位です)


面白い作品にあえると、ほんとテンション上がります。
そしてしばらくはその世界から抜け出せなかったりします。

その喜びが忘れられず、また次の作品を手にしてしまうのです・・・・




もし機会があったら、読んでみてください







スポンサーサイト

カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

2012年度面白かった小説


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学



毎回恒例です。
今回もやろうと思います。


去年も小説ばっか読んでたなぁ。


いい作品にいっぱい出会えました。
図書館に通いました。
本って、やっぱり素晴らしいです。

今までの結果は(ココ)




私が2012年に読んだ小説の中で
上位10位を挙げたいと思います。

(エッセイ含む)


※※※注意※※※

ここに挙がった作品は、売り上げ部数が低かろうが
駄作だといわれていようが、私の趣味
私が面白いと思った作品なのでそこのところご了承ください。
古い作品から新しい作品まであります。


【2012年度面白かった小説】


夢の上〈1〉翠輝晶・蒼輝晶 (C・NOVELSファンタジア)夢の上〈1〉翠輝晶・蒼輝晶 (C・NOVELSファンタジア)
(2010/09)
多崎 礼

商品詳細を見る

1位『夢の上』全4巻 多崎礼
夢の上〈1〉翠輝晶・蒼輝晶
夢の上〈2〉紅輝晶・黄輝晶
夢の上3-光輝晶・闇輝晶
夢の上-サウガ城の六騎将
もぅなんといってもこの作品が1位です。
1巻にふたつのお話があります。4巻とも繋がっていて
この作品の世界観がとても丁寧に描かれていて
その中で必死に生きている人々がとても
力強く、たくましく、素敵であり切ないのです。
巻を増すにつれ、物語も佳境になり
ワクワクとドキドキが止まらない・・・
そして読んだ後は色々考えさせられました。
本当に素晴らしい作品でした。


永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

2位『永遠の0』百田尚樹
永遠の0
今年映画化されるみたいですね、おめです。
特攻隊だった祖父の軌跡を辿るというお話です。
読んでて何度も涙が出ました。
臆病者だと言われてた祖父のほんとうの姿。
そしてラストで明らかになる事実。
ページをめくる手がとまりませんでした。


ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る

3位『ジェノサイド』高野和明
ジェノサイド
この作品も衝撃的でしたね。
二人の視点からの物語が上手い具合に交差して
ハラハラドキドキですよ。
フィクションだとわかっているけれど
でもという疑問がたえず付きまとってました(笑)
こういうガツンとくる作品にまた出会いたいです。


黄金の王 白銀の王黄金の王 白銀の王
(2007/10)
沢村 凜

商品詳細を見る

4位『黄金の王白銀の王』沢村凜
黄金の王白銀の王
表紙はかわいいけれど中身は二人の敵対する王の
心の葛藤や、悩み、使命・・・
先祖代々敵対してきた国の王二人が
国のために、国民のためにと自分を犠牲にしてまでも戦います。
王二人がとても立派で、こんな人に
自分の国を任せられたら・・・と思いました。


帝国の娘 上 (角川文庫)帝国の娘 上 (角川文庫)
(2011/12/22)
須賀 しのぶ

商品詳細を見る

5位『帝国の娘』須賀しのぶ
上巻
下巻
身代わりにされたヒロインがさらわれ
そこから成長していくという話。
魅力的なキャラもたくさんでてきて
皇位継承レースがはじまります。
この先も続いてるんですが図書館に入荷されない!!!
続きが読みたいですっっ


煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)
(2006/07)
多崎 礼

商品詳細を見る

6位『煌夜祭』多崎礼
煌夜祭
語り部のオムニバスな話なんですが
話はちゃんと繋がっていて後半になるたび
色々明らかになって行きます。
その持って行き方がとても上手くて
続きが気になりついつい時間を忘れてしまいます。


西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女 (中公文庫)西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女 (中公文庫)
(2004/10)
荻原 規子

商品詳細を見る

7位『西の善き魔女』荻原規子
西の善き魔女【1】
西の善き魔女【2】
西の善き魔女【3】
西の善き魔女【4】
西の善き魔女【5】
西の善き魔女外伝【1】
西の善き魔女外伝【2】
西の善き魔女外伝【3】
自分の出生の謎に戸惑いながらたくましく生きる
フィリエルという少女のお話です。
ファンタジーなんですが、少女マンガっぽく
すんなり世界に入れました。
気が強くて頑張り屋なヒロインより、
口が悪くひねくれた幼馴染に私はハマってしまいましたが(笑)


超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)
(2004/04/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る

8位『超・殺人事件―推理作家の苦悩』東野圭吾
超・殺人事件―推理作家の苦悩
『~小説』シリーズにも似てますね。
推理作家の苦悩が面白おかしく書かれています。
色々なタイプの作家ですがどれもアホというか
こんな話を考える東野さんが大好きです。


歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

9位『~小説』東野圭吾
歪笑小説
怪笑小説
黒笑小説
『~小説』シリーズ大好きです。
作家と作家を取り巻く編集者たちを面白おかしく
大御所東野さんだから書ける作品です(笑)
ほんとにこの人たち実在してたら楽しいのにな~


アイリスの剣 (レジーナブックス)アイリスの剣 (レジーナブックス)
(2011/06)
小田 マキ

商品詳細を見る

10位『アイリスの剣』小田マキ
アイリスの剣【1】
アイリスの剣【2】
アイリスの剣【3】
男として生きることを決めていたのに
女に戻り、元上官の間者になれと言われた
悲劇な頑張り屋ヒロインのお話です。
上官に認められるまで、かなり辛い思いをしていた頃が
私は一番好きでした。切ない~
それにしてもひどい両親です・・・





あくまでも、この年の作品についてのベスト10です。
11年も思ったけれど、12年はそれ以上に
神本多かったわ~
今年も素晴らしい作品にたくさん出会えますように・・・(´∀`人)



面白い作品にあえると、ほんとテンション上がります。
そしてしばらくはその世界から抜け出せなかったりします。

その喜びが忘れられず、また次の作品を手にしてしまうのです・・・・




もし機会があったら、読んでみてください









カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

今年もやりますよ、マンガ・小説ランキング!


テーマ : 漫画 ジャンル: アニメ・コミック




今年はちゃっちゃとやりますよ!

『2012年度面白かったマンガ』

『2012年度面白かった小説』




もうしばらく待ってくださいね★




今までのはこちらです↓
★年度別ランキング(漫画・小説)★





カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

2011年度面白かった小説


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学



めっちゃ遅くなりました。
毎回恒例です。
今回もやろうと思います。


小説ばっか読んでたなぁ。

ハマったシリーズもの多し!
ファンタジー好きということに、気付いた頃でもありました。




私が2011年に読んだ小説の中で
上位5位を挙げたいと思います。

(エッセイ含む)


※※※注意※※※

ここに挙がった作品は、売り上げ部数が低かろうが
駄作だといわれていようが、私の趣味
私が面白いと思った作品なのでそこのところご了承ください。
古い作品から新しい作品まであります。


【2011年度面白かった小説】



精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

1位『守り人シリーズ』上橋菜穂子
精霊の守り人
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人(上巻)
神の守り人(下巻)
蒼路の旅人
天と地の守り人(1部)
天と地の守り人(2部)
天と地の守り人(3部)
流れ行く者―守り人短編集
このシリーズ長いですねぇ。
ラブなんてほとんどないのですが、どっぷりはまってしまいました。
短槍使いバルサと皇子チャグム視点から書かれている話です。
バルサとチャグムの生い立ち境遇は似ていないけれど
辛い過去だけど、そこでの素晴らしい人たちの出会いというのは
共通していて、二人をずっと応援していました。
番外編も出ていて、秋の夜長にガッツリ読むには
とても素晴らしい作品ですね~


獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

2位『獣の奏者外伝 刹那』上橋菜穂子
獣の奏者外伝 刹那
外伝です。
本編は児童書までになってますが(上橋さんが決めたわけではないみたいだけどね)
こちらの外伝は大人も楽しめますよ。
本編では空白だった二人の馴れ初めや新婚時代
そしてエサルが若かりし頃のお話はイチオシです。
脇役にも自分だけのストーリーがちゃんとあるのよね、と
改めて気付かせてくれました。
文庫になったら買います。


彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)
(2011/05/31)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

3位『彩雲国物語紫闇の玉座』上下巻 雪乃紗衣
上巻
下巻
彩雲国物語の完結です。
ずーっと好きで、終わってほしくないけれど
終わり方がとても気になってた作品。
ラストの未来が書いてある数ページ、ちょっとホロリでした。
挿絵も素敵で、ラブもあり、国家陰謀あり
キャラ達もみんな素敵で最後まで楽しませてくれました。


涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)
(2011/06/15)
谷川 流

商品詳細を見る

4位『涼宮ハルヒの驚愕』谷川流
前編
後編
何年待たせたんですかぁ????
新聞一面広告から、どんだけ待たされるのぉ???
でもやっぱり楽しかったです。
途中まで???だったけれど、ラストに向けて
色々明らかになってきてやっぱり驚愕でしたねww
次の新刊は、早めにお願いしますよ。



RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る

5位『RDG レッドデータガールシリーズ』荻原規子
RDG1
RDG2
RDG3
RDG4
なにか物足りないってとこもあるけれど
微妙な泉水子と深行の関係が好きです。ほんとびみょーなんです!!(笑)
目指しているのは何かわからないけれど
「姫神」と「山伏」って設定にとても惹かれています。
RDG=絶滅危惧種の少女ということです。
ってか、アニメ化するのぉ?!






あくまでも、この年の作品についてのベスト5です。
神本多かったわ~


面白い作品にあえると、ほんとテンション上がります。
そしてしばらくはその世界から抜け出せなかったりします。

その喜びが忘れられず、また次の作品を手にしてしまうのです・・・・




もし機会があったら、読んでみてください









カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

2011年度面白かったマンガ


テーマ : 漫画 ジャンル: アニメ・コミック



毎回恒例です。
今回もやろうと思います。
ずいぶん遅くなりました・・・

ってか、今年あと3カ月ちょっとしかないしww

このままスルーも考えましたが、
やっぱり残しておきたいと思い・・・

けど、去年もマンガはあまり読んでいません。
小説ばっか読んでた気が・・・



今までの結果は(ココ)




これからは奮起して、たくさん読むぞー!!
(いつもこれ言ってる)



私が2011年に読んだマンガの中で
上位3位を挙げたいと思います。





毎回の事なのですが読んだマンガが少ないということや
定番を省いたランキングにしようと思うので
あえて3位まで・・・

※※※注意※※※

ここに挙がった作品は、売り上げ部数が低かろうが
駄作だといわれていようが、私の趣味
私が面白いと思った作品なのでそこのところご了承ください。
古い作品から新しい作品まであります。




【2011年度面白かったマンガ】

彼はディアボロ!(1) (講談社コミックスフレンド B)彼はディアボロ!(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2010/10/13)
霜月 かよ子

商品詳細を見る

1位 『彼はディアボロ』全3巻 霜月 かよ子
1巻感想
2巻感想
3巻感想
もっと続いてほしかったです。
打ち切りで終わった感じがします・・・
それか他社が忙しくなったとか・・・
絵もキレイだし、ギャグもあり、胸キュンもありと
キャラも増えてこれから面白くなるのに~
と思ったところで終わってしまいました・・・
最初から最後まで楽しめた作品です。



姉の結婚 1 (フラワーコミックス)姉の結婚 1 (フラワーコミックス)
(2011/05/10)
西 炯子

商品詳細を見る

2位 『姉の結婚』1~2巻 西炯子
1~2巻感想
大人のマンガですねぇ。
フラワーズで連載とは・・・
学生時代の好きな人と再会して
既婚者にもかかわらずのめりこんでしまう二人。
離れようにも気持ちがついて行かないし
相手はストーカーだし・・・
イケメンならストーカーも許されるという作品w


たいようのいえ(1) (デザートコミックス)たいようのいえ(1) (デザートコミックス)
(2010/09/13)
タアモ

商品詳細を見る

3位『たいようのいえ』1~4巻 タアモ
1~3巻感想
4巻感想
タアモさん、他社に移っての連載です。
ほのぼの絵のなかにもクスっと笑えるところがあったり
ヒロインの男勝りだけれど、かわいい一面があったり
大好きな同居モノだったりと面白いです。






あくまでも、この年の作品についてのベスト3です。
そして、今までに出てこなかった作品のみ

順位にあまり大差ないです。


ちなみに新刊楽しみにしている作品は
『暁のヨナ』『ナルト』『君に届け』『ちはやふる』『町でうわさの天狗の子』etc・・・
定番すぎるので今回も除外してます。
(もちろんこの作品たちは上位です)


面白い作品にあえると、ほんとテンション上がります。
そしてしばらくはその世界から抜け出せなかったりします。

その喜びが忘れられず、また次の作品を手にしてしまうのです・・・・




もし機会があったら、読んでみてください








カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |次ページ
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。