07月≪ 2017年08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『グラスホッパー』伊坂幸太郎


テーマ : 小説 ジャンル: 小説・文学


グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

・・・解説・・・

「復讐を横取りされた。嘘?」元教師の鈴木は、
妻を殺した男が車に轢かれる瞬間を目撃する。
どうやら「押し屋」と呼ばれる殺し屋の仕業らしい。
鈴木は正体を探るため、彼の後を追う。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始める。
それぞれの思惑のもとに―「鈴木」「鯨」「蝉」、
三人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す。
疾走感溢れる筆致で綴られた、分類不能の「殺し屋」小説。





伊坂さんです。


この作品もなかなかでした。


殺し屋達がたくさん出てきます。

「押し屋」「殺し屋」「自殺させ屋」


ってか、こんな業種ほんとにあったら怖い

な・・・無いと思いたい泣く



鈴木、鯨、蝉の3人の視点から
物語は進んでいきます。

同じ業界にいた3人が
一人の死で、ちょっとずつ接近していきます。


日常では考えられない、
フィクション(だと思いたい)が
ドキドキさせてくれます。

ラスト、鈴木が普通に暮らしていくのは
ちょっと納得いかなかったけれど・・・

一風変わった小説でした。







私 的 評 価
   5 段 階
    






読書メーター登録



スポンサーサイト


カテゴリ : 【●男性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『とらわれごっこ』6巻(完結) サカモトミク | ホーム | 『清々と』1巻 谷川史子>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/444-be5567b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。