06月≪ 2017年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『コーラルの嵐―デルフィニア戦記〈7〉』茅田砂胡


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


コーラルの嵐―デルフィニア戦記〈7〉 (C・NOVELSファンタジア)コーラルの嵐―デルフィニア戦記〈7〉 (C・NOVELSファンタジア)
(1995/07)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

・・・解説・・・

国王に押しかけ愛妾出現。
王女にタンガの皇太子との縁談。
日頃は剛胆なウォルも無敵のリィも敵国の策略を知って激怒した。
この事態に対抗すべく国を挙げリィとウォルの婚姻が敢行される。
だが、厳粛な式の最中、タンガから宣戦布告が届けられた―剣を取れ。
国王の大音声が響きわたる。





表紙がとってもいいのに写真がないーー


今回は、王妃問題です。


そうだよね、ウォルもいい歳だからね。
忙しいって言ったって、言い訳にならない。
国王だもの、後継ぎをもうけなくては。


そういうのに疎いっぽいけれど
それなら周りがちゃんとめんどうみてやらないと~

リィを王妃にするのはいい考えだけれど
二人の間には望めないみたいだから悲しい・・・


今までは、異世界の人・いついなくなるかわからない人
とかって難問はあったけれど
とても強いし、美しいし、ウォルに忠誠を誓ってるようなもんだし
恋愛に発展するしかないよ!と思ってたけれど
リィの中身が男っていうんだから恋愛は
かなりの確率で望めないと思っていたのに
今回明らかになったのは、リィが人間じゃないみたいなんだよな~

いや、人間じゃないとは思ってたけど(笑)



やっぱリィとは恋愛無理か・・・
ウォルとじゃなくシェラの方が合ってたりw


まぁでも形だけの結婚も無事済んだことだし
次は本当にウォルが心から愛する
妾さんが登場してほしいと思います。


けど、あとがきを読む限り
甘い話は期待できそうにない・・・・







私 的 評 価
   5 段 階
    






読書メーター登録

スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『町でうわさの天狗の子』8巻 岩本ナオ | ホーム | 『獅子の胎動―デルフィニア戦記〈6〉』茅田砂胡>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/541-310c6d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。