09月≪ 2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚』本宮ことは


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 ホワイトハート)繙け、闇照らす智の書 幻獣降臨譚 (講談社X文庫 ホワイトハート)
(2006/11/02)
本宮 ことは

商品詳細を見る

・・・解説・・・

聖獣を使役する古の技を探るために、
古文書を解読しようと考えたアリアは、
オレリーを自分の師と仰ぎ必死で学問三昧の日々を送る。
一方、ディクスは、奇妙な発明ばかりしているパジャンの説く、
「精霊の力を借りない世界」という考えに心惹かれつつあった。
そして、王立騎士団に戻ったライルを待っていたものは、
突如現れた聖獣の巫女姫であるアリアの情報を引き出そうとする、
王家の執拗な問いであった―。







ライルが貧乏くじ引いているようにしか思えない・・・


王家がちょこちょこ出てくるってことは
アリアとのこれから関わりが
あるんだろうけれどその時のライルの立場が
とっても危うい気がしてならない・・・


アリアは自分のことで精一杯で
そんなライルの事なんて気にも留めていないだろうし。



アリアの花婿候補は、
ライルが一番近いと思うのは私だけじゃないはず・・・




私 的 評 価
   5 段 階
    






読書メーター登録


スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚』本宮ことは | ホーム | 『吠えよ、我が半身たる獣 幻獣降臨譚』本宮ことは>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/736-6a495162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。