09月≪ 2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『流れよ、凍りし我が涙』本宮ことは


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


流れよ、凍りし我が涙 幻獣降臨譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)流れよ、凍りし我が涙 幻獣降臨譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2007/04/27)
本宮 ことは

商品詳細を見る

・・・解説・・・

恋と陰謀渦巻く王都でアリアを迎えたのは。
聖獣をうまく使役できず、
仲間を守れなかったアリアに人々の目は冷たかった。
逃れたい一心で、自分を好きだというキルシュと共に
アリアは王都に向かうのだが。





予想通り、キルシュはアリアのこと
なんとも思ってなかったね。

展開よめすぎです。



キルシュのどこがよかったのか未だに謎。



利用される前に別れて良かったけどね。



今回のことでアリアも成長したと思います。






私 的 評 価
   5 段 階
    




読書メーター登録


スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『響け、世界を統べる唄 幻獣降臨譚』 | ホーム | 『猛れ、吹き荒ぶ沖つ風 幻獣降臨譚』本宮ことは>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/746-cf70accb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。