08月≪ 2017年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『走れ、真実への細き途 幻獣降臨譚』本宮ことは


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


走れ、真実への細き途 幻獣降臨譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)走れ、真実への細き途 幻獣降臨譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2007/11/01)
本宮 ことは

商品詳細を見る

・・・解説・・・

どうしてアリアに対しては、素直になれないのだろう―
シェナンは、自分の感情を持て余す日々を送っていた。
片やライルには、アリアの行方を訊き出そうとする
王家の手が伸びつつあった。光焔を御する方法を知るために、
様々な困難を乗り越え、アリアはついにシエネスティータ姫と出会う。
それは王家とアランダム騎士団の複雑な関係を知ることであり、
仲間と別れてたった一人になる途だった。





シェナンいいね、ここにきてまたグンと急上昇。


ライルも城でアリアの為に戦ってます。



そんなことも知らずアリアはシエネスティータ姫と
やっと会うことができました。




ここからまたアリアは試練が待ってるみたい。

いままで守られてたぶん、
ひとりで色々がんばりなさい。

んー、続き読むものが他にないから
これ読んでるけれど
いいののあったらこの作品、休憩したいな。







私 的 評 価
   5 段 階
    




読書メーター登録


スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『ニブンノワン!王子』4巻 中村世子 | ホーム | 『響け、世界を統べる唄 幻獣降臨譚』>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/748-e4aed4e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。