04月≪ 2017年05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて』瑞山いつき


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて (角川ビーンズ文庫)白と黒のバイレ 黒き、呪いの舞台にて (角川ビーンズ文庫)
(2010/04/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

・・・解説・・・

“魔王”マルディシオンに“一目惚れ”され、
若返りの呪いをかけられたブランカ姫は、
解呪の方法を求め、護衛騎士のセロたちと旅を続ける日々。
そこに、妹レオノーラ姫が病に倒れたとの報が入る。
それは、婚約者のブランカを取り戻そうとする王太子ロベルトの策略で…!?
一方、密かに想い合いながらも主従の枠を
越えられないブランカとセロにも変化が…!?
「なあ、あの時どうして口づけの相手に俺を選んだ?」
運命と踊るシリーズ第2弾。





さて2冊目です。


この作品、挿絵の位置が面白いです。



上段にあったと思ったら横に、見開きに・・・

絵もきれいなので物語が一層盛り上がります。




今回は、姫・侍女・護衛・犬の旅です。

なんだかんだありながら楽しそうです。


そしてここでブランカ姫の妹登場。

それで話がややこしくなってしまいました(笑)


もう一人の魔王もでてきて
色々あったけれど、結局は呪いも解けず
しかももひとつ問題を抱えての旅です。


ブランカとセロのラブシーンはいいね~

近づきたいけれど、理性が・・・けれど近づいちゃう(笑)



あーいつまでも見てみたいですw

邪魔だと思った妹もなにやらイチャイチャしてましたが。


姉vs妹になるのかな?


そっちはどうでもいいから、セロvs魔王が見たいです(笑)





私 的 評 価
   5 段 階
    





読書メーター登録

スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『白と黒のバイレ 踊れ、終演のカンテと共に』瑞山いつき | ホーム | 『白と黒のバイレ 白き、時の流れにのせて』瑞山いつき>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/793-832e8652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。