08月≪ 2017年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶』多崎礼


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶 (C・NOVELSファンタジア)夢の上3 - 光輝晶・闇輝晶 (C・NOVELSファンタジア)
(2011/05/25)
多崎 礼

商品詳細を見る

・・・解説・・・

サマーアの空を覆う神の呪いは砕け散る。
天空に広がるは深く抜けるような蒼穹。
その中心で輝く黄金の太陽。人々は驚喜した。しかし。
夢売りと夜の王の元には、まだ二つの彩輝晶「光輝晶」と「闇輝晶」が残されていた―。





完結しました~


せつない・・・せつなすぎます・・・・泣く



最後は光と闇のお話。


二人の王子です。


物語の軸になったのはアライスでしょう。

けれどどうしてもツェドカの印象が強いのは
ツェドカの肩を持ってしまうのは
あまりにも彼がさみしい人だったからかもしれません。


自分の運命に翻弄されながらも
決して憎むこともなく全うし
アライスたちの事を考えた最後はほんと素晴らしいというか
かっこいいというか・・・

とにかくせつないです・・・





謎の夜の王の正体もわかりました。

読んだ後、せつないながらも
読み切った、この物語を終わらせたという
爽快感みたいなものがあります。




色んな人の視点から書かれたこのお話。

何度も同じ場面が出てきたけれど
キャラによってその時の思い、立場、願いが
違ったりしててとてもよかったです。


是非、いろんな人に読んでほしい。

3部作の中にどれかひとつくらいは
自分好みの話があると思います。

私は全て好きでしたけどね!




これで終わりかと思ったら
番外編みたいなの出てるみたいですね。

そちらも読みたいと思います。

夢の上 - サウガ城の六騎将 (C・NOVELSファンタジア)夢の上 - サウガ城の六騎将 (C・NOVELSファンタジア)
(2012/04/24)
多崎 礼

商品詳細を見る





私 的 評 価
   5 段 階
    


読書メーター登録

スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<テイルズ新作 | ホーム | 6月気になる作品>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/794-b4d22ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。