07月≪ 2017年08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『首の姫と首なし騎士』睦月けい


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)
(2011/08/31)
睦月 けい

商品詳細を見る

・・・解説・・・

大陸の中心・フォルモント国。
建国の英雄ジョセフの孫、シャーロットは、
本を愛するインドア派の末っ子姫。
自分を飾らず、お見合いにも失敗ばかりの彼女は、
父王から“首なし騎士”、アルベルト・ホースマンと
狩りに行けと命じられる。
戦乱の時代、数々の首級をあげたという彼は、
まるで抜き身の刃。しかもシャーロットを次の主候補に選び、
つきまとってきて!?選考委員全員が大注目。
第9回小説大賞、奨励賞受賞作





新たなシリーズに手を出してみました。


絵が苦手です。
表紙はそうでもないんだけど、
挿絵がどうも・・・
とくに男性がきもちわるい受付ない絵。

ストーリーは・・・そうですね。
ヒロインが読書がしたいってのがくどい。

そればっか言ってますね。
もぅわかったから・・・って。

騎士に好意を持ってきてると思うんだけれども
自分で気づかないふりというか
わかってないというか
いじっぱりというか、普通の姫と違って
個性的なのはわかるけれど
どうも可愛げがないわ、この姫。


そして作者の方が書いてましたが
付線をはりめぐらせてるとのこと。


んー王家の歴史とか秘密とかあんまり興味がない。

やっぱりキャラを好きになるかどうかですね、私は。



騎士のアルベルトはまぁいい感じなのですが
なにせラブが感じられない。
この二人に進展はあるのでしょうか??

評価がよかったから読んでみたけれど
この次は・・・読むかどうかわからない・・・



ビーンズ文庫なのね。
彩雲国みたいな面白いシリーズ、ないかな・・・





私 的 評 価
   5 段 階
      


読書メーター登録

スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『珠華繚乱―異国からの使者』宇津田晴 | ホーム | 『珠華繚乱―天山に咲く華』宇津田晴>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/808-b8057d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。