09月≪ 2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『ジェノサイド』高野和明


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る

・・・解説・・・

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。
それがすべての発端だった。
創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、
その不可解な遺書を手掛かりに、
隠されていた私設実験室に辿り着く。
ウイルス学者だった父は、
そこで何を研究しようとしていたのか。
同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、
難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、
ある極秘の依頼を引き受けた。
暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、
「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。
イエーガーは暗殺チームの一員となり、
戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。






うーーん
何と言っていいのか・・・
ボリュームあるけれど
さすがベストセラー
ページをめくる手が止まりません。

最近ラブコメばかり読んでいたので
こっち系にはガンガンやられましたね。

日本人大学院生の視点と
ジャングルで極秘活動してるアメリカ人の視点。

この二つがうまい具合に進行し
魅せてくれます。


ハラハラドキドキ
どうなるか間に合うかとにかく読むのが止まらない。

時々薬品に関しての理系話が出てくるけれど
そこはななめ読み。
韓国人の協力者があっさり味方についてくれたのも
まぁそこはご愛嬌。
コンゴの奥深くで起こってる
色々な事件・歴史を想像しながら心を痛め
SFと思いつつも、実在する国を挙げているので
とてもリアルに感じてしまいます。


ってかこれSFだよね?(笑)

歴史問題や、ジェノサイド(大量虐殺)、薬学関係の話は
詳しい人には色々言いたいことはあると思います。

けれどあくまでもこれはノンフィクションではなく
フィクションなので、楽しめばいいと私は思います。

私が一番興味をもったのはやっぱり
新種の生物です。

ほんとにないといいきれる???






私 的 評 価
   5 段 階
    


読書メーター登録



スポンサーサイト


カテゴリ : 【●男性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『下町ロケット』池井戸潤 | ホーム | 8月気になる作品>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/851-05425fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。