08月≪ 2017年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『ましろのおと』6巻 羅川真里茂


テーマ : 漫画 ジャンル: アニメ・コミック


ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
(2012/06/15)
羅川 真里茂

商品詳細を見る

・・・解説・・・

遂に開幕した、津軽三味線甲子園「松吾郎杯」。
初日の団体戦に燃える雪たち梅村学園の面々だが、
その目の前で梶貴臣が率いる大阪、荒川潮の福岡、
そして青森の田沼舞たちのチームが苛烈な演奏を見せ付ける!
皆が不安や緊張を覚える中、雪は静かにゆっくりと気持ちを高めていた。
「やる気はピークさ達してる」その雪の言葉に勇気付けられ、
梅園学園は遂に団体戦のステージへ!

遂に開幕した、津軽三味線甲子園「松吾郎杯」。
初日の団体戦に燃える雪たち梅村学園の面々だが、
その目の前で梶貴臣が率いる大阪、荒川潮の福岡、
そして青森の田沼舞たちのチームが苛烈な演奏を見せ付ける!
皆が不安や緊張を覚える中、雪は静かにゆっくりと気持ちを高めていた。
「やる気はピークさ達してる」その雪の言葉に勇気付けられ、
梅園学園は遂に団体戦のステージへ!





大会の団体戦です。
演奏ページをたくさん取ってたけれど
いまいち伝わらないなぁ。

三味線に慣れ親しんでないからだと思うけれど。
迫力とか勢いとかは感じられるけどね。
素晴らしい演奏っていうのも想像できない・・・


この漫画は三味線うんぬんよりも
周りのキャラたちが個性的で面白いです。


これから個人戦ですが
それよりも雪の家族構成が気になるw
お父さんがあの人だったとは・・・
ということは梅子と・・・

雪には頑張ってほしいですね。






私 的 評 価
   5 段 階
    




スポンサーサイト


カテゴリ : 【●その他
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『天使の耳』東野圭吾 | ホーム | 『下町ロケット』池井戸潤>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/859-7dd581dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。