03月≪ 2017年04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

『アヴェントの娘―碧眼の囚われ人―』永野水貴


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学


アヴェントの娘―碧眼の囚われ人― (レガロシリーズ)アヴェントの娘―碧眼の囚われ人― (レガロシリーズ)
(2011/05/14)
永野 水貴

商品詳細を見る

・・・解説・・・

妹姫ルチヨラの身代わりとして
メガロス皇国に赴いたシェルタは、
無事に役目を果たして安堵したのもつかの間、
バラド国の王太子ラスールに連れ去られてしまう。
それを知ったカルフとソティラスは、彼女を救うべく動き始めるが…。
(水の一族)を嫌うバラド国で、無理やり
ラスールのハレムに入れられたシェルタ。
彼女の身に最大の危機が迫る―!?ファンタスティックサーガ第3巻。





第3弾。

表紙が艶めかしいwww


いや、本当に鎖につなげられて哀れなんですよ、中身は。


やっぱりさらわれて監禁されてるシェルタ。

二人の王子カルフとソティラスになんとか
助けられたけれどやっぱカルフの方が
かなり先を行ってる気がします。

洞窟で二人きり、肌を温め合う・・・

海や湖に落ちた場合の鉄板パターン!!!
キターーー



そしてやっとシェルタの力が判明。
やっぱ鍵はあのペンダントだったのねぇ。

シェルタが両親に、他国にどう使われるか
ちと心配ですなぁ。






私 的 評 価
   5 段 階
    





読書メーター登録

スポンサーサイト


カテゴリ : 【●女性作家
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『ひよ恋』7~8巻 雪丸もえ | ホーム | 『アヴェントの娘―金の騎士は姫君に誓う―』永野 水貴>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/905-84ea88e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。