09月≪ 2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

2011年度面白かった小説


テーマ : 読書 ジャンル: 小説・文学



めっちゃ遅くなりました。
毎回恒例です。
今回もやろうと思います。


小説ばっか読んでたなぁ。

ハマったシリーズもの多し!
ファンタジー好きということに、気付いた頃でもありました。




私が2011年に読んだ小説の中で
上位5位を挙げたいと思います。

(エッセイ含む)


※※※注意※※※

ここに挙がった作品は、売り上げ部数が低かろうが
駄作だといわれていようが、私の趣味
私が面白いと思った作品なのでそこのところご了承ください。
古い作品から新しい作品まであります。


【2011年度面白かった小説】



精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

1位『守り人シリーズ』上橋菜穂子
精霊の守り人
闇の守り人
夢の守り人
虚空の旅人
神の守り人(上巻)
神の守り人(下巻)
蒼路の旅人
天と地の守り人(1部)
天と地の守り人(2部)
天と地の守り人(3部)
流れ行く者―守り人短編集
このシリーズ長いですねぇ。
ラブなんてほとんどないのですが、どっぷりはまってしまいました。
短槍使いバルサと皇子チャグム視点から書かれている話です。
バルサとチャグムの生い立ち境遇は似ていないけれど
辛い過去だけど、そこでの素晴らしい人たちの出会いというのは
共通していて、二人をずっと応援していました。
番外編も出ていて、秋の夜長にガッツリ読むには
とても素晴らしい作品ですね~


獣の奏者 外伝 刹那獣の奏者 外伝 刹那
(2010/09/04)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る

2位『獣の奏者外伝 刹那』上橋菜穂子
獣の奏者外伝 刹那
外伝です。
本編は児童書までになってますが(上橋さんが決めたわけではないみたいだけどね)
こちらの外伝は大人も楽しめますよ。
本編では空白だった二人の馴れ初めや新婚時代
そしてエサルが若かりし頃のお話はイチオシです。
脇役にも自分だけのストーリーがちゃんとあるのよね、と
改めて気付かせてくれました。
文庫になったら買います。


彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語   紫闇の玉座(上)   (角川ビーンズ文庫)
(2011/05/31)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

3位『彩雲国物語紫闇の玉座』上下巻 雪乃紗衣
上巻
下巻
彩雲国物語の完結です。
ずーっと好きで、終わってほしくないけれど
終わり方がとても気になってた作品。
ラストの未来が書いてある数ページ、ちょっとホロリでした。
挿絵も素敵で、ラブもあり、国家陰謀あり
キャラ達もみんな素敵で最後まで楽しませてくれました。


涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)
(2011/06/15)
谷川 流

商品詳細を見る

4位『涼宮ハルヒの驚愕』谷川流
前編
後編
何年待たせたんですかぁ????
新聞一面広告から、どんだけ待たされるのぉ???
でもやっぱり楽しかったです。
途中まで???だったけれど、ラストに向けて
色々明らかになってきてやっぱり驚愕でしたねww
次の新刊は、早めにお願いしますよ。



RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
(2008/07/04)
荻原 規子

商品詳細を見る

5位『RDG レッドデータガールシリーズ』荻原規子
RDG1
RDG2
RDG3
RDG4
なにか物足りないってとこもあるけれど
微妙な泉水子と深行の関係が好きです。ほんとびみょーなんです!!(笑)
目指しているのは何かわからないけれど
「姫神」と「山伏」って設定にとても惹かれています。
RDG=絶滅危惧種の少女ということです。
ってか、アニメ化するのぉ?!






あくまでも、この年の作品についてのベスト5です。
神本多かったわ~


面白い作品にあえると、ほんとテンション上がります。
そしてしばらくはその世界から抜け出せなかったりします。

その喜びが忘れられず、また次の作品を手にしてしまうのです・・・・




もし機会があったら、読んでみてください







スポンサーサイト


カテゴリ : 【ランキング
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<『女王の花』6巻 和泉かねよし | ホーム | 『オオカミ少女と黒王子』4巻 八田鮎子>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://iruta2010.blog48.fc2.com/tb.php/915-580a5ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

いるた2010

Author:いるた2010
・マンガ(主に少女マンガ)
・小説(ホラー以外)
・アニメ(なんでも)
・ゲーム(主にRPG)

大好きです。

マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。